小樽職人の会

小樽で作る、職人と作る,ものづくり体験。

TEL.0134-33-2339 FAX. 0134-64-1003 〒047-0032 小樽市稲穂3丁目16番16号(松田印判店内)


 
 
Mail: otaruskill@gmail.com
2012年

福岡県立筑紫女学園高等学校 製作体験現場から

昨日は久々の学生さん、
しかも福岡から女子高生の皆さんが体験に来てくださいました。
天気はあいにくの、雨。
雨なら、キリッと寒くなって雪の方が
北海道らしくっていいなぁ…

人気種目の和菓子作り体験。


器用不器用を超えて、
とにかく「かたちになる」
手で作り上げた、ことがよく分かって、
味があります。(食べ物だけに)

キャンドル作りは、今回は高校生ver.
こちらは職人さんが作った見本。
職女、一緒に作りたすぎました。
うぅっ…

皆さんのも出来ました!

このケーキ、
かわいいだけじゃないんです。
火を灯せるだけじゃないんです。
バニラの、バニラの香りがします。
昨日は、製作体験会場が、甘い香りで包まれました。
素敵な日曜日となりました。

福岡県立筑紫女学園のみなさん、ありがとうございました!

natureなitoのiro

久々ショクジョの奇妙な冒険です。

昨日は職人展の準備の為、職人さんのアトリエを訪問させて頂きました。
なんと言うか、
「レンズを向けずにはいられない空間」

色に囲まれて、
その「色」が心地いい、優しい、という感覚は初めてでした。

少し逸れますが、
たまたま今日は事務所で色の話が出ました。
コーディネータ―氏が、
なんとも鮮やかな黄色のダウンジャケットを着て来ました。
それはもう、本当に黄色。
小学生が入学当初ランドセルの上にかぶせる交通安全のあれ、
あの黄色です。

自分が1日に脳で処理する黄色の量を、
もうこのジャンバーでオーバーしたな。
そう思いました。

本題に(無理矢理)戻しますと、
色が身体に、精神に与える影響って、
想像より遥かに強いんじゃないか、ということです。
だから、昨日の空間は
とても心地が良かった。
きっと、
からだに良い色、悪い色って
ある気がします。
いや、決して黄色のジャンバーが悪いなんて言ってはいないんです。
とても似合っていますから。

家紋入りストラップ

すっかり雪かきが日常の時期になりました。

久々に職人さんの作品をご紹介致します。
今日は家紋入りストラップ。

裏は鏡、中にはルーペがついています。

様々な家紋が入っています。

脈々と受け継がれてきているものを、
そばに置き。
身につけて、
感じる歴史。
です。

流行りに左右されない伝統文化。
「気付く」チャンスがなければ、
なかなか生活に入ってこないものでもある気がします。
でも、だからこそ、
知ったのならば
現代人が身につけるからこそ、
栄えるかっこよさが
ある気が致します。

奮闘


昨日のキッズベンチャーの始まる前の様子です。
皆さんで話し合いです。
子どもたちの
「作りたい!」
を、どうにか形に、商品にするために、
大奮闘をしています。

1月末には実際にお店の店舗をお借りして商品を販売致します。
子どもたちのアイディア溢れる、
手づくりのぬくもり感じる商品を、
是非見に来てください。

詳細はまたご連絡致します。

心機一転

事務所、本日より新体制になります。

経理さんが11月いっぱいで退社となった為、
「新」経理さんが本日より始動です。

今年も残すところ1カ月を切り、
来年の3月まであとわずかですが
新体制3人で、汗をふきふき駆け抜けますので、どうぞ宜しくお願い致します。

今日は第5回目キッズベンチャー。
いよいよ商品を製作です。
行ってまいります!

厚賀中学校 製作体験現場から

久々の製作体験でした。

今日は大人の方々が金箔のお箸作りを体験されました。
学生さんの体験とは違う、
「妙な一体感」
の中で、和気あいあいと行われました。

最後の仕上げに並ぶ方々。

大人だからこそ、
真剣に取り組める、
とことんこだわる、が出来る事があります。

厚賀中学校研修部のみなさん、ありがとうございました。

 

風邪がとても流行っていますね。
事務所でも、
1名はノロウィルスで長期欠勤中…
1名は鼻をいっぱいかんでいて怪しい…
私は、えーと…何もないです。…
皆様もお体に気をつけて下さい。

息吸えば まばたきすれば あぶらむし


一句詠ませていただきました。
今日はお天気となりましたが、
そんな訳で手放しでは喜べません。

しかし事務所近くの公園も見事に紅葉し、
冬まではもう秒読みですね。

久々に職人さんの作品を紹介致します。
以前紹介した匠伽藍さんの「額」に引き続き今回は
「写真立て」

色をヤスリで落とし、
風合いを出します。

この、ちょっとヴィンテージっぽいというか
それが、とてもおしゃれで
この、ちょっとの削りが心をくすぐります。

以前、職人さんの工房を訪問させて頂いた際に
実際に色を落とす作業を目の前で見てきました。
色を落とす場所
どれだけ削るか
それが「デザイン」になる訳だ、と思っていました。
しかし職人さんはその「考えていること」を微塵も感じさせないくらいの
スピード感と直感、というかまさにこれが、
経験とセンス
なのかぁと、ひたすら感動したのを覚えています。

とにかく素敵な写真立てなのです。
この感じが、写真から少しでも伝われば幸いです。

このかんじ。
たまりません。

 

いよいよ動き出したこと

明日から【キッズベンチャー】が始まります。
ついに始まります。
やっと動き出します。

キッズベンチャーでは、
子どもたちが「一からものづくり」を体験をします。
こんなものを作りたい、を生み出し
それには何が必要か、
販売に適しているか、
どれだけのお金が必要か、
等を考え、職人さんにアドバイスをいただきながら学習し、進みます。

普段の体験学習では
「体験すること」「体感すること」がメインです。
キッズベンチャーでは、
「ものができるまで」
その工程を知ることができます。

それはものづくりに限らず、人やお金の流れも含め、です。

普段、どうなっているのかが見えない部分を見る
仕組み、を知る。
これはとても大切なことだと思っています。

その想いも含め、明日からしっかり皆さんのサポートをして参ります。
カメラ女子もパシャリ参戦です。

ホームページの更新のお知らせ

ホームページの更新のお知らせ

北海道職人義塾大學校「体験学習事業部」のWEBサイトを新しく更新しました。

▼変更点

スマートホンに対応など。

職人女子BLOGを「職人義塾ブログ」で併設しました。

 

引き続きよろしくお願い致します。

-スタッフ一同より-

 

ホクサン株式会社 製作体験現場から

10月5日に行われた製作体験。
久々の大人の方の体験でした。
和菓子と落款作りが開催されました。
どちらも学生さんが体験される時とはまた違う雰囲気で、
より専門的に、そして
出来上がる作品も、
個々に「こだわり」がプラスされていました。
[和菓子]
PA053360 (300x169).jpg
感覚だけで円をきれいに5等分にするのは至難の技。
PA053364 (300x267).jpg
[落款]
黙々と。
PA053380 (300x151).jpg
PA053382 (300x171).jpg
彫り終えたら朱肉を付けて押してみて、
彫りの深さや線の太さを確認。
納得のいくまで彫り直していらっしゃました。
PA053391 (300x247).jpg
ホクサン株式会社のみなさん、ありがとうございました。