小樽職人の会

小樽で作る、職人と作る,ものづくり体験。

TEL.0134-33-2339 FAX. 0134-64-1003 〒047-0032 小樽市稲穂3丁目16番16号(松田印判店内)


 
 
Mail: otaruskill@gmail.com
06月

札幌市立南白石小学校 製作体験現場から

午後からは、札幌市立南白石小学校の皆さんが来てくださいました。
写真立て作りの1枚です。
【ヤスリかけは全身で!】
しっかりと腕、手に力が乗るように腰を落としてヤスリがけ。
皆さん、職人さんフォームの真似がとても上手でしたね。
P6192166 (300x274).jpg
札幌市立南白石小学校の皆さん、ありがとうございました!

長沼町立長沼中央小学校 製作体験現場から

製作体験が始まった9時半頃は曇っていましたが、
だんだん暖かく、梅雨のようなジメジメした暖かさになりました。
落款製作でグッとくるデザインを発見しました。
P6192141 (300x257).jpg
落款は、印鑑とは違い自分の好きなようにデザインが出来ます。
イニシャルでもイラストでも、好きな文字でも。
大胆に一文字。
面に刻む「夢」。
とても素敵でした。
長沼町立長沼中央小学校の皆さん、ありがとうございました!

岩見沢市立日の出小学校 製作体験現場から

今日は風がとても冷たい!日でしたが、
元気な日の出小学校の皆さんの熱気で、今日も現場は灼熱です。
キャンドル完成!
色の配置や出来上がりを想像しながらの作業は
とてもワクワクしますねぴかぴか(新しい)
同系色も、バラバラの配置も、どちらも素敵。
P6132001 (200x150).jpg
金箔お箸の完成!
素敵な箸置きと共に、毎日の生活の一部に金箔箸を是非。
食事がとてもセレブに、そして楽しくなりそうですね。
P6132002 (200x100).jpg
アートクレーシルバーのペンダント完成!
これがウワサの「おそろアクセ」ですねぴかぴか(新しい)
P6132003 (200x127).jpg
錫の飾り完成!
木枠を持ち、ひっくり返して型を外す時はドキドキしましたね!
素敵な錫の飾りができました。
P6132004 (200x150).jpg
小樽は午後から少し雨が降りました犬
雨には当たらなかったかな?
体調管理もしっかりして旅行楽しんでくださいね!
岩見沢市立日の出小学校の皆さん、ありがとうございました!

岩見沢市立中央小学校 製作体験現場から

今日の午前中は久々のカメラマン犬
張り切ってたくさん写真を撮らせてもらいました!
浮き球の網掛けに挑戦!
段階ごとに間違っていないか職人さんに見てもらいます。
P6121867 (200x126).jpg
ここで間違い発見ッ!の、この笑顔です!
なかなか難しくても、楽しんで挑戦できるのが素敵ですねぴかぴか(新しい)
P6121857 (200x160).jpg
出来ました!
P6121894 (200x107).jpg
白磁タイルに絵付けをしたチーム。
絵付けした作品を焼いている間に外をお散歩。
海に風にヨットに…
目の前にあったら、それは外に行きたくなりますよねぴかぴか(新しい)
P6121885 (200x182).jpg
皆さんが外に行っている間、体験場所はこんな感じに…
皆さんの元気パワーを痛感ですね。
P6121886 (130x200).jpg
金箔お箸作りでは、お箸に金箔を貼っていく作業で歓声と拍手が聞こえてきました!
みるみる金箔がツルツルピカピカになり、まるで魔法です。
見ているだけでもこれだけの感動がありますから、金箔貼りを実際に体験した皆さんは、相当良い思い出と体験が出来たのではないかなぁと思います。
P6121878 (200x107).jpg
P6121891 (200x114).jpg
和菓子作りでは、手を駆使して形を作っていきます。
つまむ、はさむ、つぶす、ねる、つつむ…
P6121863 (200x169).jpg
味のある、素敵なお菓子ができましたか?
P6121862 (200x139).jpg
家紋の刷り込みでは、出来上がった扇子に職人さんが生徒さんの名前を入れて下さいます。
素敵な字が入り、ますます扇子は格好良く仕上がります。
P6121890 (200x141).jpg
短い時間でしたが、それぞれの種目でとても楽しんで体験している様子が見えてとても嬉しかったです!
お家に帰って作品を見返して、今日の体験そして感じたことを思い出してみてくださいぴかぴか(新しい)
岩見沢市立中央小学校の皆さん、ありがとうございました!

訪問記VOL.1 本日は豪華二本立て!

今日は2件、職人さんのアトリエを訪問させて頂きました。
ドキドキな刺激的な1日となりました。
【アートクレイシルバー】
製作体験ではペンダントを作りますが、経理さんは指輪を、私はピアスを教えて頂きました。
P6111848 (300x263).jpg
ハート型を4枚くっつけて作成。
(不器用な)私が作ったのになんてかわいい!
身につけるのがとても楽しみぴかぴか(新しい)
P6111817 (300x175).jpg
こちらは経理さんの作品。
銀粘土で作るので、形も自由自在。
素敵な指輪が完成しました。
【指輪作り】
ヨットが彫刻された指輪に、自分でデザインを考え彫っていきます。
想像的な、創造的な、とても楽しい作業でしたぴかぴか(新しい)
インスピレーション、イメージ、
ヨットや指輪から色々な事を想像しながらデザインを作っていきました。
彫る作業では、彫る深さや幅を変化させることで表現力がぐんと増すことも教えていただきました。
こんなに素敵な指輪ができました!
(左がデザインを入れた指輪です)
P6111838 (300x196).jpg
北海道職人義塾大学校の製作体験では1時間半で、こんなに充実感のある、技の光る製作体験をすることができるんです。
その凄さを今日は改めて実感しました。
限られた時間の中で作品を完成させられるのは、そこに職人さんの
「業~わざ~」があるからです。
その業を間近で感じながら、製作。
まさに充実感、そして出来た作品を見て達成感。
(これを学生時代に体験できるなんて、なんて贅沢なんだ…)
今日は興奮冷めやらぬまま帰宅です。
製作体験はコチラ犬
職人業を体験する

製作体験の、体験

昨日は事務所に職人さんが来てくださって、
実際に製作体験で行っている【業】を教えて頂きました。
はーとめ (300x198).jpg
工程の1つ1つを丁寧に教えて頂き、
説明を受けながら飾りを作っていきました。
実際の製作体験ではデザイナーさんが作った型を使いますが、
今回は身近にある、型になりそうなもので作ってみました犬
私はスニーカーのキーホルダーで挑戦。
靴紐や靴底の細かい線が出るか、ワクワクしながら作りました。
砂の中から出てきたのがこちら!
P6051759 (300x209).jpg
かっこよい!うん!すごい!
想像以上に完成度が高くて興奮冷めやりません。
砂型を作り、そこに錫を流して作るので、
この何ミリ単位の細かさは出るのだろうか、と不安もありましたが、
何をおっしゃる。
細部まで鮮明に仕上がりました。
経理さんはフォークを型にしました。
P6051764 (300x233).jpg
が、錫を大量に使う為、出来上がったMr.フォークは即座に溶かされ、
元の形へと戻られました。
いつも見ている製作体験ですが、
頭で理解している「つもり」の事と
実際に手や体を動かして得る体験との「差」が
「学び」となっています。

札幌市立信濃中学校 製作体験現場から

いつも製作体験を行っている小樽マリーナの港に、
今日は大きな大きな船が停まっていました船
P6061776 (300x105).jpg
【鋳物で作る錫の飾り】の写真が撮れました!
P6061780 (300x222).jpg
製作体験が始まった9時頃はなんとか持ちこたえていた空も、
10時頃には雨が降り出しました。
信濃中学校の皆さんは、これからまた別の場所へ向かうそうですね。
もう雨は止んだかな?
雨でも晴れでも、思い出に残る旅行になるといいですねぴかぴか(新しい)
札幌市立信濃中学校のみなさん、ありがとうございました!

おたる職人フェスタ2012・7月22日

札幌地下歩行空間で、
北海道職人義塾大学のイベントを行います!
「小樽職人フェスタ2012」
日時:7月22日(日) 10:00~20:00 ※売り切れ次第終了します!
場所:札幌地下歩行空間 憩いの空間
http://otaruskill.net/otarufesta_2012.pdf
●参加予定リスト
千葉家紋店、和菓子つくし牧田、松田印判店(非売品展示)、小樽ブリキ研究会(斎藤幸夫)、東雲工房、アトリエTOMIKO、フジイ建具、匠伽藍、おたる味噌工房、旗イトウ(非売品展示)、結城屋  他。

神秘の月食

昨晩の月食を見ましたか?ぴかぴか(新しい)
私は仕事後に、小樽市総合博物館で開催されていた月食イベントに参加してきました。
19時頃。
DSC04427 (300x197).jpg
山のあたりに靄がかかっていました。
月が半分以上欠けて出てきたので、猛スピードで月食が進んでるっ!
と興奮していたら、
それは靄ですと言われました。
19時半頃。
DSC04432 (400x281).jpg
(望遠鏡のレンズから撮影したので、実際のお月さまとは上下が逆です。)
お月さまが昇るにつれ、靄も脱出してはっきり見えてきました。
本当は満月。
見えない部分は、私たちがいる地球の影。
地球って住んでいる場所だけど、
宇宙からの映像とか
図鑑とか
学校の授業とか
いっぱい見ているのに、
巨大すぎてスケールが大きすぎて、
遠いのか近いのか。
そういえば地球って身近なのに身近じゃなかったなぁと思いました。
満月に映る地球の影は、
そんなことを教えてくれました。
とても感動でした。
20時過ぎ。
DSC04433 (400x299).jpg
最大月食(っていうのかな…)になりました。
辺りもすっかり暗くなり、星が見えはじめます。
望遠鏡では土星と火星も見ることができました。
施設の方の周りに集まり、
みんなで空を見上げて星空観測。
春の大三角
北斗七星
さそり座
北極星
などなど。
みんなで歓声をあげて観察しました。
とても感動的な2時間でした。
ところで、どうして月が赤く見えたり白く見えたりするか知っていますか?
…施設の方に教えて頂いたので、後日ブログにアップしたいと思います。
乞うご期待!!!